エンジニアとして働いていると一つの技術に固執してしまいがちである。特にSIerで働いていると、Javaなど古い言語が中心でなかなか新しい言語に触れることが出来る機会が少ない。
そのため新しい技術を身につけるためには、仕事以外の時間を使って実際にWebサービスを作ってみるなど知識のアウトプットを行う必要がある。

自分の知識をアウトプットするのに良い勉強法が、セミナーや勉強会に参加してみることだ。
エンジニアのためのセミナーや勉強会は、全国各地で毎日のように開催されている。黙々と好きなことを勉強するもくもく会や一つの言語に関する知識を深めるための勉強会など様々なものがあり、自分がやりたいことや勉強の目的に応じたものを選択できるのが魅力だ。

特に技術を向上するために参加しておきたい勉強会が、一つの技術に特化しているものだ。このような勉強会は新しい技術に対して深い知識を持っている人も参加者の中に多く、独学では解決できないことを解決することができる。
それに加え、自分が作ったものを人に見せて評価してもらうことで、自分が新たな技術を学んでいく中で何が足りていないのかがわかるのも良い点だ。人が開発したwebサービスを見てみたり話を聞いてみたりすることで、刺激を受けることもできるだろう。

このように、勉強会はエンジニアとして成長するためにも積極的に参加すべきものと言える。休日だけでなく勤務後にも参加できるよう夕方以降の時間帯に開催されているものも多いため、勉強に行き詰っているなら参加してみるべきだろう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2020 知識の習得、何をするべき?. All Rights Reserved