エンジニア向けオンラインスクールは、大手のプログラミングスクールが運営するものなどが存在している。しかし、オンラインスクールにも多々種類があり、どれを選ぶべきか悩んでいる人も多いだろう。

まずプログラミング経験がない場合やエンジニアとして駆け出しの場合、自分でコードを書いてレッスンを進めていく体験型を選ぶと良い。エンジニアとしての経験が浅いとわからない点が多数出てくるだろうが、このようなレッスン形式で進んでいく体験型のオンラインスクールは問題を解くことができなければ次のレッスンへ進むことができないため、間違えた知識を身につけてしまう心配が無い。
動画で学ぶことができるオンラインスクールもあるが、このようなスクールは間違いに気づけない点が不便と言えるだろう。

ある程度経験が身についている中堅のエンジニアには、AIやブロックチェーンなどの最先端技術を学ぶことができるオンラインスクールが良いだろう。
中堅となると、転職やキャリアアップで悩む人が多い。そんな時に最先端技術を身につけていれば自分のキャリアの選択肢の幅が広がるため、よりエンジニアとして成長できるだろう。

このようなレッスンは受講料が高めという難点はあるが、その代わりにいつでもわからない点を質問できたり、Skype通話などでマンツーマンレッスンを受講できたりとサポートが手厚い。また、オンライン上で完結させることができるためにスクールに通う必要が無く、新しい技術の学習と仕事を両立させやすいと言えるだろう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2020 知識の習得、何をするべき?. All Rights Reserved